アンジャナフ 弱点。 【モンハンワールド】蛮顎竜の牙の効率的な入手方法と使い道【MHW】|ゲームエイト

【MHWアイスボーン】雷顎竜の天鱗の効率的な入手方法【モンハンワールド】|ゲームエイト

二足歩行を主とする獣竜種の例に漏れず後ろ足の筋力が非常に発達しており、壁をよじ登ったり、足場を飛び越えたりと、大柄でありながら機敏な動きを見せる。 ただ、切れ味が「緑」以上ないと厳しいので、水属性のものでも切れ味の緑ゲージが短い場合は別のものを採用していくと楽だと思います。 部位破壊報酬で入手できる素材 部位 下位 上位 G級 頭• 上記4種類の武器がおすすめです。 威力が高く、突進している最中にもハンターを追尾してくるので、十分に距離をとってモーションが終わるのを確認してから攻撃するようにしましょう。 ガンナーやランスは狙いやすいが、その他の武器はダウン中に攻撃しよう。 【アンジャナフの特徴と攻略】 ・ 部位は頭が一番の弱点で次点が尾なのでチャンスがあれば狙っていきたい。

Next

【MHWアイスボーン】全モンスター一覧|弱点早見表【モンハンワールド】|ゲームエイト

二足歩行ので凶暴な性格をしており、フィールドにでると他のと戦っているるシーンもよく見ることもあります。 クエストデータ• また、オトモの装備もある程度強いものしておくと、より楽に戦うことができます。 エリア16まで移動させた場合、リオレウスと戦闘させて大ダメージを与えた後、鉄砲水で下まで流してさらに大ダメージを与えることも可能。 このマップは比較的段差が多く、起伏も大きいので攻撃を回避するときに役立つはずです。 ・背中には左右の翼があるが、通常は折りたたまれていて開いていない。

Next

【MHWアイスボーン】全モンスターの一覧

ただ、後述するように火耐性が高い上に初期防御力も高めなので、レウスやレイア対策には使いやすい防具になっています。 発売前実機プレイではリオレウスとの縄張り争いが大きくピックアップされたこと、ベータテストにおいてもハンターの装備がそこそこ強めで十分狩猟できる環境であったために然程脅威と見なされておらず、プレイヤーからは専らかませという見方をされていた。 安全重視で戦いたい場合は、弓一択。 蛮顎竜の牙の読み方と効果 蛮顎竜の牙の詳細 名称 蛮顎竜の牙 読み方 ばんがくりゅうのきば 分類 モンスター素材 効果 アンジャナフの素材。 (正確には狙いにくい) 次は防具作成です。

Next

【モンハンワールド:アイスボーン】アンジャナフ亜種の弱点や立ち回り方など

アンジャナフがゆっくり左脚を下げるのを確認したら、噛みつきを警戒しておこう。 「アン」については不明。 ゆるやかに飛来するため、回避はしやすい。 両後脚• 太刀:「シュラムショテル1」ボーンショテルからの派生。 特にリオレウスの縄張り エリア15、16 まで誘導して縄張り争いに持ち込むと、リオレウスがアンジャナフに大ダメージを与えてくれるので手間はかかるがエリアが近ければ狙うのもあり。 【危険】 踏みつけ 雷属性を伴う踏みつけ攻撃。

Next

【モンハンワールド】蛮顎竜の牙の効率的な入手方法と使い道【MHW】|ゲームエイト

しかしながら、当然正面は危険が大きいので基本的には尻尾のあたりで密着して戦うことになるでしょう。 後方から尻尾を狙っていくと使ってきやすい攻撃ですが、尻尾の付け根辺りは安全地帯となっています。 武器は水属性のものを用意しましょう。 脚を攻めて部位破壊とダウンを取る• 今作でも火耐性を20以上に上げれば、「火属性やられの状態異常」を無効化できるので、火耐性を上げて挑むと格段に楽になります。 左右の脚それぞれに耐久値があるので、片方ずつ破壊する必要がある。 前方に雷弾を3つ吐く。

Next

【モンハンワールド:アイスボーン】アンジャナフ亜種の弱点や立ち回り方など

アンジャナフまとめ 序盤に出てくるモンスターとしては最強クラスのアンジャナフ。 今作は基本的にモンスターからの袋は剥ぎ取りではなく、報酬になっていることが多いですね。 下位 上位 G級• 着地点の周囲に振動効果がありそうな点を要確認。 アンジャナフ戦の攻略 まず、キャンプで必ず食事をしておくこと。 水属性が弱点 肉質の面においては、尻尾付近、および頭が柔らかくなっています。

Next