オタク に 恋 は 難しい 映画 評価。 映画 ヲタクに恋は難しい はつまらないと酷評?試写会評価は意外だった!|movie

【悲報】『ヲタ恋』実写映画化は爆死確定!?2期制作は絶望的に…

確実に言... 福田監督ならではの小ネタも多いので、クスっと笑えるシーンが多数。 本作にはいろいろなヲタクが出てくるので、自分に似たヲタクを見つけて応援してあげるというのも本作の楽しみ方の一つではないでしょうか!? 豪華俳優陣 本作は上記の通り、俳優陣がかなり豪華です。 Web媒体• Twitterでは早くも「見たい!」という声があがっております。 見るなら漫画からにしよう。 その他• でも映画としてのデキは厳しい。 【賛否両論チェック】 賛:主人公達の不器用ながらも恋に奮闘していく姿が、おかしくも微笑ましい。

Next

映画『ヲタクに恋は難しい』のネタバレあらすじと感想!-ichi

オタク的な小ネタはいろいろ有り。 考えるな!耐えろ! — ヒナタカ HinatakaJeF ヲタクに恋は難しいが偏見に溢れているって炎上しているらしいけど、それは全く感じなかったです。 comでは酷評で、星2つ評価でした… ちょっと!言い過ぎ!! 「w」が使われていたり、ちょっとヲタクっぽい口調で批判されていますね… 映画の内容に合わせて敢えて、なのでしょうか? Twitterでの感想・レビュー リツイート企画での当選で参加させて頂きました。 これは、そんな楽しさをより多くの人に伝えてくれる映画です。 成海は目前に控えていたコミケのための新刊(同人誌)の原稿を、寝る間を惜しんで描いていたのです___それも、とっても濃厚なアニメの二次創作のBLを。

Next

【みんなの口コミ】映画『ヲタクに恋は難しい』の感想評価評判

その出演作も多数で• もしかしたらそれは映画から作品を知った 1 人だからなのかも知れませんね。 学園ものでないところも新鮮でいい。 人気コミックを実写化にあたって大人気「勇者ヨシヒコ」「銀魂」シリーズの福田雄一監督がメガホンを取ります。 周囲にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を恐れている成海は、普段は本性を隠している「隠れ腐女子」だったが、ヲタク仲間の宏嵩の前では本当の自分をさらけ出すことができた。 • 上でも貼り付けたツイートにあるけど、発表から凄まじい反対意見があります。 あと、まれいたそ可愛い。

Next

【映画】ヲタクに恋は難しいのあらすじネタバレと感想!見どころも紹介!

を覚えたのは桃瀬成海がアクションゲームをプレイする際、体ごとコントローラーを動かすシーンですね。 特に樺倉さんは強面だけど実は百合好きオタクって設定なんで、結構実写向きだと思ったんだけど……。 ここから先は『ヲタクに恋は難しい』のネタバレを含みます! まだご覧になっていない方はご注意を!! 感想 ネタバレ 果たしてオタクは「気持ち悪い」のか この映画に登場するヒロインの成美は自身が腐女子でありながら、オタクを気持ち悪いと発言するんですね。 ただ、この円盤に関わるアニプレックスがどんなに作りたがっても上記を理由にフジテレビと一迅社が手を挙げなければそれは不可能なのです。 宏嵩は彼女の耳元に囁きました。 映画の評判は?面白いかつまらないか 次に『ヲタ恋』のストーリーや全体的な評判について、ネット上の口コミをまとめました。 。

Next

オタクに恋は難しいの実写映画化もキャストがひどいとの声も!?口コミをまとめてみた

やはり世間にネガティブな部分は見せたくないですよね。 仕事終わりに2人で居酒屋に行きヲタク話でもりあがる2人。 他にも見どころはあると思いますが、ぜひあなたの見どころも教えて頂きたいです。 All Rights Reserved. 少女漫画系ラブコメに生臭い恋愛要素を加えた感じ。 C 2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会 C ふじた/一迅社 「来月のコミケに売り子として同伴可能です(訳:僕と付き合いませんか?)」 「採用!(訳:OK! ポイントは映画館のチケットとも交換することができ、通常1,800円の映画館のチケットが実質900円で買える!• by 竜巻回転... 「俺の部屋で何してんだ?! BLをこよなく愛する腐女子・桃瀬成海は、転職先の会社で、幼馴染の二藤宏嵩と再会する。 ただミュージカル映画としては撮影が固過ぎ。 instagram. ただし口コミを見たところ、原作ファンからは厳しい評価が多いようです。

Next

ヲタクに恋は難しい : 作品情報

特定のコメントの批判 作品の評価ではなく評価の評価になっている• オタク用語連発して、男の子口調で喋って。 山崎賢人さんや高畑充希さんに注目されがちですが、ネットでは菜々緒さんが注目されており、 「オタクに恋は難しい」って実写映画で菜々緒さんが燭台切のコスプレしてんだな〜…面白そう。 少なくとも原作ファンが肯定的に観られる映画ではない気がする。 ライト寄りなラブロマンスとして見ても良く出来ており、安定感がある。 この作品はそうじゃないんだよ!. 残念なことにメインの恋愛要素がブツ切りコメディに邪魔されて判り難く、胸キュンするまえに大人恋愛をチラつかせる。

Next