竜 魔道 騎士 ガイア。 竜魔道騎士ガイア【遊戯王トレカお買得価格通販:トレコロ】

竜魔道騎士(りゅうまどうきし)ガイアの評価|値段・効果・使い方や展開パターン・裁定・採用デッキを解説

自分はデッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。 その相手モンスターの表示形式を変更する。 《竜騎士ガイア》の融合素材である《カース・オブ・ドラゴン》関連のモンスターをサポートする効果であり、融合素材を揃えるにはもってこい。 他にも 「砲撃のカタパルト・タートル」は自分フィールドのモンスター 1体をコストにすることで手札・デッキから 「暗黒騎士ガイア」モンスターまたはレベル 5ドラゴン族モンスターを特殊召喚できるため、ルール上 「暗黒騎士ガイア」としても扱う 「魔導騎士ガイア」や 「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」のリクルートも出来るため優秀です。 発動時に「カオス・ソルジャー」儀式モンスター or 「暗黒騎士ガイア」モンスター1体をサーチする(強制効果)カード 【カオス・ソルジャー】デッキの儀式サポートとして生まれたこのカードですが、「暗黒騎士ガイア」のサーチもできるため《走破するガイア》との併用もできます。 「 ガイアデッキの特徴として走破するガイアというカードがあるんだけど・・・手札の 「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を相手に見せて発動できる。

Next

【遊戯王OCG】ゼロから覚える「暗黒騎士ガイア」テーマデッキ紹介

2 :このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「竜騎士ガイア」1体を対象として発動できる。 1サンダーボルト• 《螺旋融合》《螺旋砲撃》《螺旋蘇生》で最強の《竜騎士ガイア》を作れ! カテゴリ化が難しい中、テキストに《竜騎士ガイア》を含む、という条件でサーチが行えるようになったため過去の強化カードもまとめたテーマ全体の強化が実現しています。 デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。 このカードがガイアデッキではかなり重要で打点補助に加えて1度のバトルフェイズ時に2回の攻撃を行ってくれます。 他にも新規カードである 「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」は召喚・特殊召喚成功時に 「暗黒騎士ガイア」モンスターをサポートする魔法・罠カードをサーチする効果を持っているため、専用融合魔法である 「螺旋融合」はもちろんのこと状況次第で様々なサポートカードをサーチできるためデッキを回していけます。 このカードを手札から特殊召喚する。

Next

遊戯王カード考察:≪竜魔道騎士(りゅうまどうきし)ガイア≫螺旋融合で出せば5200打点と7800打点でそれぞれ攻撃!

「暗黒騎士ガイア」モンスターの攻撃力を1500上昇させて戦闘相手のモンスターの攻撃力を半減できる手札誘発ですが、《竜騎士ガイア》に対応していない点には注意が必要です。 《竜騎士ガイア》が戦闘を行う攻撃宣言時にフィールドのカード1枚を破壊できるカード 戦闘を行うだけで単体除去は効率としては悪くない。 「螺旋融合」で出せば 5200+ 7800で相手モンスターに攻撃したり除去効果を使って 2600+ 5200で攻撃などが選べるので ワンターンキルも視野に入ります。 このカードの攻撃力を2600ダウンし、対象のカードを破壊する。 《暗黒騎士ガイアソルジャー》 因みに、現状ではガイアデッキとして動く時に「暗黒騎士ガイアソルジャー」を何枚採用するかを考える方が早いかもしれないわね。 魔法カードを捨てる事でカタパルトタートル 後述 を展開できるサモン・プリーストの魔法コストを回収できる強みがあります。 送料無料までご購入された場合でも、再配送の場合発生いたしますので、ご了承くださいませ。

Next

竜魔道騎士ガイア(ウルトラレア)|遊戯王カード通販の俺のターン

このカードの攻撃力は2600アップする。 1パーピィの羽根箒• 【竜騎士ガイア】とも言うべきデッキを本格的に作る事が出来るようになるでしょう。 すると、自分の場には「 魔道騎士ガイア」と「 呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」、手札に「 螺旋融合」という状況が出来上がり、「 竜騎士ガイア」を融合召喚する準備が整います! また、動画では使用しませんでしたが、「 呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」は墓地に送られた場合に自分の「 竜騎士ガイア」の攻撃力以下の相手の場のモンスター効果を無効化する効果を持っています。 ただ、守備表示のモンスターに攻撃しなければならず、リングモンスターには効果が使えません。 「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」の効果は特殊召喚時なら発動できるため、汎用蘇生カードで出すことでサーチ効果に繋げていくのも有りかと思います。 そのカードを破壊する。

Next

【竜騎士ガイアデッキ】の回し方と相性の良いカードを紹介!!

「竜の霊廟」 デッキからドラゴン族モンスターを墓地に送れます。 お試しデッキレシピ メインデッキ 1 暗黒騎士ガイア 2 覚醒の暗黒騎士ガイア 2 疾走の暗黒騎士ガイア 3 魔道騎士ガイア 1 カース・オブ・ドラゴン 2 獄炎のカース・オブ・ドラゴン 3 呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン 3 砲撃のカタパルト・タートル 1 混沌の使者 1 熟練の青魔導士 1 超戦士カオス・ソルジャー 3 竜魔導の守護者 3 混沌の場 3 走破するガイア 2 螺旋槍殺 2 螺旋融合 1 超戦士の萌芽 1 テラ・フォーミング 1 盆回し 1 融合派兵 1 螺旋砲撃 2 螺旋蘇生 1 天地開闢 エクストラデッキ 1 竜騎士ガイア 2 天翔の竜騎士ガイア 2 竜魔道騎士ガイア まとめ 《天翔の竜騎士ガイア》が初めて来た時の衝撃はかなりのもので、当時が過去モンスターのリメイクが流行っていたこともあって「いつか融合ガイアが組めるようになるのか……?」と思っていたら、数年後、予想は現実のものに。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1500アップし、このターンそのモンスターと戦闘を行う相手モンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ元々の攻撃力になる。 そのモンスターを特殊召喚する。 調子に乗ってドローすぎるとデッキが薄くなってサーチがしづらくなる点は注意! 《螺旋蘇生》 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 デッキ内の「暗黒騎士ガイア」モンスターや「カース・オブ・ドラゴン」モンスターを呼び出すのもそこまで難しくなく、融合できずに困ることはそれほどないかと思われます。 高い攻撃力を持ったモンスターを簡単に召喚でき、1ターンキルも非常に狙いやすいデッキになっています! ・サテライトショップチャンネル 以上、動画で使用した「 ガイア」デッキの紹介でした。

Next

【遊戯王OCG】可能性の竜騎士!新生「ガイア」デッキ紹介【動画有】 / サテライトTOKYO 秋葉原店の店舗ブログ

幸いガイアのみであればカタパルトタートルを筆頭に出す事を考えておきたい所ではありますが・・・それを差し引いても効果は優秀。 このカード1枚で《カオス・ソルジャー》の儀式召喚のリリースができるわけですね。 《天翔の竜騎士ガイア》からサーチ・サルベージ可能で同名ターン1制限も存在しないため、フィールドにあるだけドローができます(2回攻撃時も同様)。 その堂々たる姿をしっかりと目に焼き付けましょう。 そのモンスターを守備表示にする。

Next