エクセル シートの移動 ショートカット。 Excelのワークシート間を移動するショートカットキー。実はデスクトップPCとノートPCで微妙に違います。

Excelショートカット|シートの移動・シート選択・ワークシートの挿入

「名前の定義」で「ブックマーク」 次の記事へ続きます。 シート見出しのスクロールボタンを 右クリックすると、シートの選択ウィンドウが表示されます。 (ただし、スクロール先でセルを選択してしまわないように注意!笑) ということで、4つの厳選したショートカットを紹介してきました。 シートの右スクロールボタンを 右クリックしてシートの一覧を表示してから選択することもできます。 ここからシートの移動、またはコピーすることもできるので、使いやすい方法を選択できますが、ショートカットキーを使うと効率よく作業ができるでしょう。

Next

Excel2013で一番右のシートへ移動する方法:エクセル2013基本講座

宮崎育ち東京在住。 パターン 1 たとえば、「青森」シートと「宮城」シートの間に、「岩手」シートを追加したいとき、下記が代表的な方法だろうと思うのですが、みなさんだったらどれを使いますか?• いつかは日の目を見て欲しいものです。 紹介をするにあたって、勝手ではありますが、Excel 2007、2010 を「グループ A」、Excel 2013 と 2016 を「グループ B」とします。 ほかのシートをコピーする• シートのブックマーク• F4:直前のコマンドや操作を繰り返す 数式内のセル名を選択している間は、絶対・相対参照の組み合わせを切り替えることが可能です。 そんな時は、 左の矢印の場所で右クリックしましょう。 その場合は、[Ctrl]+[Fn]+[PageUp]や[Ctrl]+[Fn]+[PageDown]というように、[Fn]キーも押す必要があります。

Next

【エクセル(基本操作編)】カーソル移動ショートカットキー

(なし)• シート名を指定して移動(「シートの選択」ダイアログ)• 『PageDown』で右(次)のシートに移動、『PageUp』で左(前)のシートに移動すると覚えてください。 「新しいウィンドウで開く」を実行します• これで、何千行もある表でも、一瞬で移動することが可能となりますよ。 シートへのリンク(「ハイパーリンクの挿入」ダイアログ)• シートを次々とめくって探すのに重宝しますが、ノートパソコンだと Fn キーも必要なのが指に辛いところです。 ただし、[Fn]キーがない機種や、[Fn]キーと組み合わせて使う機能が違っている場合もあるので、説明書などで確認してみてくださいね。 これもちょっと文面だけでは把握しにくいので動画にしました。 このような状態の時、シート見出しのスクロールボタンを [Ctrl]キーを押した状態でクリックします。 ぜひ今日から活用してみてください。

Next

【Excel】シート間を一瞬で移動するショートカットキー

シートを移動させる• つまり、最も 『最後の列でかつ、最後の行に入力されているセル』に移動するということです。 短くまとめると、 「アクティブ シートの左側に新しいシートを挿入するショートカット キーは [Shift] + [F11] です。 シート名検索はありませんが、代わりに「シート」リストでキータイプすることで、前方一致によりシート名を選択することができます。 「シート」リストの表示サイズは、一度に20件までの固定で、それ以上の大量シートではスクロールして探さなければなりません。 今回のように、別の文書ファイルにシートを移動・コピーしたい時にも、同じようにドラッグで操作できます。 良く使う機能から覚えて活用してくださいね。

Next

Excelショートカット|シートの移動・シート選択・ワークシートの挿入

マウス: Shft キーまたは Ctrlキーを押しながらシート見出しタブをクリックしていく• でも、Excelの操作は「 選択したところの 前に入る」が原則ですので、「「百合山店」シートと「光野原店」シートの間に入れる」ということは、「「光野原店」シートの 前に入れる」、と考えることになるので、 [挿入先]で「光野原店」を選択します。 この『Endモード』の時に、『ENTER』キーを押すと、次のように赤枠のセルに移動します。 空白のセルにも移動するのか・・・。 「鹿児島」シートを選択して [Shift] + [F11] を実行する• さっそくこれらのショートカットキーを使ってみましょう。 2.いつでもA1セルに戻れるショートカット [Ctrl]+[Home] 次は、シートの先頭に戻りたい時に使える便利なショートカットを紹介します。 手元の Excel 2013 で調べましたが、 Excel 2016 でも変わらないはずです。 [Ctrl]キーを押した状態で[PageUp]キーを押し続けると、一番左のシートが選択されます。

Next

Excelショートカット|シートの移動・シート選択・ワークシートの挿入

これさえしておけばあとは簡単! なので、早速操作に入っていきたいのですが、今回ご紹介する操作は、で操作を 元に戻すことができません! もし失敗したら、双方の文書ファイルを保存せずに閉じればいいのですが、この操作に入る前に一度保存をかけておかないと、それまでの他の操作もおじゃんになるので、そこだけ気を付けていきましょう! それでは、操作をスタートします! 移動やコピーをしたいシートの、シート見出しをクリックで選択後、そのシート見出しのところで 右クリック、 [移動またはコピー]をクリックすると、 移動先・コピー先を指定するダイアログボックスが表示されます。 これらの移動系ショートカットを使うと作業効率は格段にアップするので、何度も実際に使用して手になじませていきましょう! 当サイトでは他にも、いろいろ時短ワザを紹介していますので是非参考にしてください。 では、動画を見てみましょう。 この状態で『END』キーを押すと、ステータスバーに『Endモード』と表示されます。 それは、『シート見出し(タブ)』の左にある『シートを移動する』ボタンを使う方法です。

Next

保存版【エクセルショートカットキー一覧】覚えている人は仕事が早い!|エクセルドクター

マウス:右の「 …」をクリック(右端で見切れているタブのシートに移動)• Office 365 版では近々 UI の刷新があるようで、このあたりの操作が改善されるかもしれません。 漢字の表記ゆれや固有名詞の修正などに便利です。 むすび 同じブック内のシートの移動に関するショートカットキーでした。 ・株式会社タイムコンサルティング ひとり社長 ・ひとり税理士 ・アイアンマン スイム3. それでもほかに、ブックを複数の別ウィンドウ開けば、Windows のタスクバーからシートをダイレクトに選ぶ、という使い方もできるようになるメリットもあります。 ワークシート探しに時間をかけたくない Excel のワークシート数が増えてくると、シート間の移動に手間取るようになってイライラします。

Next