アラブ の 春。 5分でわかるアラブの春!原因やジャスミン革命などをわかりやすく解説!

アラブの春とは、その後の経緯と状況、及び周辺諸国への影響について!

それに、政府の弾圧が原因となれば尚更。 革命後の政府は軍部のクーデターにより倒され、現在も軍事政権が続いています。 この民主化運動が中東へと広がったことがアラブの春へと発展することとなっています。 これは、アラブの春が起きたその後も、エジプトは変わることが出来なかったという失敗を反映している出来事だと言えるかもしれません。 この3党がそれぞれ大統領、首相、議長のポストを占めるという合意のもとに、組閣が行なわれました。 しかしながら、そうした問題を根本的に解決する手段は現状ない、と言っても過言ではないでしょう。 おしなべて似たような構造をもつ権威主義的体制への不満が,主として都市部の中間層が掲げる民主化・自由化への要求と結びつき,またフェイスブックやといったソーシャルメディアの浸透が新たなかたちでの大衆の動員につながったこともあって,アラビア語を共通の母語とするアラブ世界にほぼ同時的な動乱の連鎖が起こったと考えられる。

Next

チュニジアだけ「アラブの春」が成功している理由は?

しかし、これに対して、独裁政権は、「アメ=ばらまき」と「ムチ=軍や秘密警察による監視や弾圧」を使い分けることで巧みに権力を維持し続けた。 多くの避難民が生まれてしまった アラブの春は一般民衆がより良い生活や社会を求めて起こした運動ですが、結果的に多くの人々が避難民となり、困窮した生活に陥ってしまうことになります。 。 政権が崩壊する事態となりました。 エジプトのような大国になると、全員に民主化の恩恵を行き渡らせるのはかなり難しく、政権が交代しても不満が残りやすい。

Next

シリア・アラブの春 顛末記:最新シリア情勢

また成功しても外部の勢力の介入により前よりも政治が悪化した国もありました。 一人でも多くの人を救うために、難民の現状を知り寄付を行ってみてはいかがでしょうか。 これまで権力を独占してきた政権が崩壊した混乱により、軍が保有している武器が政府のコントロール下を離れに流出しており、テロリストの武装強化や凶悪化につながる事態にもなった。 2011年11月15日. 現在,民主化デモが発生した多くの国で,民主化に向けた政治プロセスは前進しつつありますが,経済格差や雇用の面では課題が山積しています。 アフリカ「諸王の王」の最後は下水排水溝 かつてのリビアの最高指導者カダフィ大佐は、リビアに42年間の独裁を敷くと同時に、自らを「アフリカ諸王の王」と呼んでいました。

Next

「アラブの春」とは何だったのか?〜革命の希望はこうして「絶望」に変わった(末近 浩太)

の2011年6月25日時点におけるアーカイブ。 その後、同年10月に制憲国民議会選挙が実施され、イスラム主義政党アンナハダが第一党となり、12月には大統領と首相が選出されて民主化へ移行する新政権が始まったのです。 翌4日、マンスール氏が暫定大統領に就任、16日に暫定内閣が発足した。 武力衝突から内戦状態になったリビアでは、NATO軍の介入によって、同年8月、40年以上も続いたカダフィ軍事政権が崩壊した。 また、のでも反政府運動が計画され、政府は給付金を全世帯に給付するなど対処したようにみえたが、首都ので行われた中規模反政府集会を政府動員の治安部隊が強制排除し、死者が出る事態となった()。 このまま争いが続けば、解決策は武力もしくは第3者の介入しかありえないでしょう。 やの普及で情報は瞬時に伝わり 、、、などで抗議活動に関する呼びかけなどが行われた。

Next

アラブの春(アラブのはる)とは

2011年12月11日閲覧。 そんじゃ、また。 もうひとつの特徴は、勧善懲悪という見方の先に、悪の独裁は倒れなくてはいけない、民衆は善だから彼らが政権を握ったら理想の民主制が作られる、という予定調和を求めていることが見てとれる。 押さえつけられていた自由を求める動きが活発化し、民主化を目指したわけです。 必ずしもすべての国で成功した革命ではありませんでした。 更に問題は続き、2013年7月に大規模な反政府デモが起こりました。 厳密にはその称号は複雑に変遷するが、わかりやすくISに統一して説明)がカリフ制の復興、現在の国境の否定などイスラーム原理主義を掲げて急速に台頭、反政府軍との関係も悪化してシリア情勢は三つ巴状態となった。

Next

アラブの春とは、その後の経緯と状況、及び周辺諸国への影響について!

挫折 [ ] 2012年に入ると政権の打倒が実現した国でも国内の対立や衝突が起きるなど民主化に綻びが見られ始めた。 内閣が総辞職し国王が政治改革にたいして肯定的な姿勢を見せ、数日後にはデモへの参加者は減った。 2010年から2011年にかけてアラブ諸国に広がっていった、民主化を求める一連の反政府デモをアラブの春といいます。 元上席研究員、『』編集長。 2012年5月に大統領選挙が実施され,その後民政移管する予定となっています。

Next