かえ トク プログラム。 auのかえトクプログラムは損?デメリットと返さない場合をわかりやすく解説

auの「かえトクプログラム」の概要・メリット・デメリットを徹底解説

電源が入らない• auにスマホを返却せずにこのまま自分の物にしたい場合は、この買い取り価格分についても支払いしなくてはなりません。 「アップグレードプログラム」と「かえトクプログラム」を比較した場合、プログラム料と特典適用時の残債免除割合に若干の違いがあります。 逆に、au回線を持っていないユーザーがauのスマホのみを購入する場合は、 「かえトクプログラムは端末購入時に店頭で購入する場合に限り加入できるが、auオンラインショップではau回線を持っていないユーザーはそもそも機種購入自体できない」という加入条件の制約がありますのでご注意ください。 今回のかえトクプログラムは無料なので、その心配はないということです。 もちろん、ずっとauを使い続ける予定の方や、このループを了承した上で利用する分には、何も問題ありません。 関連記事• ちなみに、auへの郵送期限は、新しい機種へ買い替えた日の 翌月25日までです(翌月末までにauで検品完了する必要があるようです) おトクに買うならauオンラインショップの活用を忘れてはいけない 今回は、かえトクプログラムの詳細について確認してきましたが、対象機種をさらにオトクに購入するにはauオンラインショップの活用を忘れてはいけません。 25回目の支払いに契約したをに返すことで残価を払わなくていいようになる制度なので 高額なお金を2年間払い続けたあとに、何も残りません。

Next

auの残価設定型スマホ購入プログラム「かえトクプログラム」はお得なのか、各社の実質負担額と比較する

AQUOS sense3 が特におすすめできます。 デメリットとして考えられるのは、 故障や破損があると別途修理費用の負担が必要になることや、かえトクプログラムを利用することができなくなるということがあげられます。 その場合の返却期日は新しい端末へ買い替えた日の【翌月25日まで】になっています。 端末の返却には期限がある 端末を返却する際は、取り扱い店舗に持ち込む形です。 。 残価を24回払いで支払う 残価を一括払いする場合、iPhone11 64GBを例に出すと、1~24ヶ月までは2,345円の支払います。 画像引用元: このプログラムでは24回払いで端末を購入することになりますが、24回目の支払い額は購入した機種の 2年後の買取額を想定したものとなります。

Next

au かえトクプログラム はお得?残価設定の仕組みとデメリットを解説

5% iPhone XS 512GB 74,985円 44. auが残価による新しい購入プログラム 「かえトクプログラム」を開始! auの新しいスマホの購入サービス 「 かえトクプログラム」が 2020年2月21日からスタートします! 今年は、5Gサービスの開始に伴い、ハイスペックな 5G通信対応スマートフォンを購入しやすいプログラムが必要です。 残価の設定方法は「これまでに実施してきた、下取りなどで培ったノウハウに基づく」と松田氏。 Android機種• 万が一買い替えのときに返却できなかった場合は、後日に持ち込むか郵送で返却しますが、実は返却期限が設けられています。 回収後、機種内に残されたデータはすべて消去され、復元することはできません。 撮影:太田百合子 2019年に施行された改正電気通信事業法では、割引額の上限を2万円に設定するなど、端末の大幅な値引きを規制している。

Next

【au】かえトクプログラムとは?アップグレードプログラムNXと何が違うか分かりやすく解説

本体または液晶の破損など とくにiPhoneは液晶の破損が多いため、保護フィルム貼るなど対策をとることをおすすめします。 ほかの分割と一括払いは不可• auに返却した時点の条件・下取り価格で買い取りはしてもらえるので、実質的な端末代金負担額は本体代金から下取り価格を引いた金額になります。 なお、購入者が「au WALLET ポイント プログラム」においてゴールドステージ以上にある場合はこの限りではない。 7% iPhone XS 64GB 53,145円 42. 25ヶ月目に新しい端末を買い替える場合 iPhone11 64GBを例に出すと、月々の支払いは2,345円となり、25ヶ月目に買い替えると24回目分の36,785円の支払いがかかりません。 残価を24回の分割払いで支払う形にした場合で、26ヶ月目から48ヶ月目までにauにかえトクプログラムを利用して購入したスマホ端末をauに返却し、新しいauの機種に買い替えた場合は、返却&買い替えた月の請求分を含めた、残債の支払いが免除されます。 の機種が手元に残りません。

Next

au残価設定型「かえトクプログラム」が本当にお得なのか?メリット・デメリットを分かりやすく解説!

プログラム適用までの総支払額の差が新旧のプログラムで大きかったのは驚きでもあり、嬉しいポイントです! 端末を手元に残したい人にはあまり向かないプログラムですが、 機種変更を頻繁に行う人にはとてもお得だと思います。 店頭では、対象機種の在庫があるか確認しましょう。 2019年1月16日から。 最後に 今回は、auから残価設定型スマホ購入プログラム「かえトクプログラム」がはじまったようなので残してみた。 前回のアップグレードプログラムは月々390円を払わなければ利用できなかったので、分割で払っていても上乗せでサービス料がかかっていました。 25回目から新しいを替える気がないなら、また残りの代24回払いに分割するよ!• 端末代から残価分を差し引いた金額を割賦で支払う 春から第5世代移動通信システムに対応した機種が発売されますが、かえトクプログラムにより高価な機種代金のハードルが下がるような気がします。

Next

au かえトクプログラム はお得?残価設定の仕組みとデメリットを解説

auかえトクプログラムとアップグレードプログラムNXとの違い 参照: かえトクプログラム以前に提供されていたのが、アップグレードプログラムNX。 Androidではない機種:22,000円 つまりiPhoneの場合は、Androidよりも高額な利用料です。 新しい機種へ買い替えと同時にかえトクプログラムの特典を利用し、かえトクプログラム加入機種を何らかの事情で回収できなかった場合は、au指定の窓口へご郵送、またはau取扱店へ持ち込むこともできるようです。 かえトクプログラムをうまく活用して、価格と価値の両面で満足できるスマホを選んでいきたいところです。 以上のことから、 分割払いというマジックで 安く見えるだけで、実際に公式のからを購入した方がはるかにお得になります。 まずは、こちらの画像を見てください。 ただし最終回支払分への充当はできません。

Next

KDDIが「かえトクプログラム」を提供する狙い ドコモ、ソフトバンクと比べて端末は安くなる? (1/3)

auオンラインショップのメリット・デメリット4つの注意点があります。 アップグレードプログラムはかえトクプログラムと比べると36回払いだったので、 デメリット 手元にが残らない 1番のデメリットです。 例えば、折りたたみスマホの「Galaxy Fold」や新機種「Galaxy Z Flip」などは、au専売の機種です。 電源が入らない• ・2年経っても使いやすいからそのまま使いたい ・破損してしまっているから返却してもお金がかかってしまうから返却したくない ・もっと高く売れるところに自分で売却したい 様々な理由でauに返却したくないということになることもありますよね。 そんな中、今回なぜUQモバイルを選んだのかというと、 通信速度がauとそれほど変わらないからです。

Next

【au】かえトクプログラムとは?アップグレードプログラムNXと何が違うか分かりやすく解説

反対に、早期端末を返却した場合も、残価以外の部分は自己負担です。 例えば、格安スマホでは安い端末やスペックが低い端末しか販売されていないことが多いので、最新のハイエンドモデルを使いたい場合は端末代金を全額実費で購入することになってしまいます。 「かえトクプログラム」を利用する場合は24回目の支払い月である25か月目に新しい端末に機種変更をして、 「かえトクプログラム」で購入した端末をauに返却することで24回目の支払いが不要になります。 auオンラインショップは生産終了機種の在庫がすぐになくなってしまうというデメリットもあるのですが、もしも在庫が残っているならばオンラインショップには• 例えば「」では、端末価格の約3分の1に相当する5万9760円に設定されている。 かえトクプログラム適用後の端末価格一覧については、今後の市場動向によって変動する可能性も考えられます。 アップグレードプログラムNXが2020年2月20日に新規受付を終了し、翌2月21日より受付開始となったのが「かえトクプログラム」です。 5% iPhone11 128GB 39,670円 41. auかえトクプログラムとは? 参照: かえトクプログラムは、残価設定型24回分割契約を導入しました。

Next