野菜 育て方。 植木鉢で野菜を育てよう!ベランダでも楽しめるかんたん野菜12選

初心者におすすめ!プランターでできる簡単な家庭菜園10選

5か月 種まき:春から秋 収穫まで:約1か月 水だけでも育つと言われるほど育てやすい難易度の低い野菜です。 ガーデニング・植物そのものの魅力に加え、女性ならではの視点で花・緑に関連するあらゆる暮らしの楽しみを取材し紹介。 おすすめ品種:青シソ 生育旺盛で耐暑性に優れる• 品種は育てやすい晩生種(秋どり・冬どり)を選びましょう。 土が十分にあれば、その分だけ根が深く伸びて大きなものが収穫できますが、鉢栽培では肥料の奪い合いになったり、育つスペースの不足によって数が少なくなったり、実が小さくなることもあります。 プランターでも栽培でき、初心者の方でもつくりやすい• 土をいっぱいに入れても移動しやすく、植え替えが楽なことが利点です。

Next

【初心者】プランターではじめる家庭菜園(育てやすい野菜やコツなど)|【簡単】家庭菜園の始め方と初心者におすすめグッズ

特に避難はしごの上や、隣室との境の仕切り前に置くのは厳禁です。 家庭菜園でのプランター栽培まとめ いざ家庭菜園をはじめようと思っても、うまく育てられるのか不安なことも多いはず。 もやしを含め、スプラウトは必ずスプラウト専用の無消毒種子を使用しましょう。 種まき適期は3〜5月中旬、9月〜11月上旬です。 置き場所 日当たりと風通しが大切 日当たり 野菜栽培には、日当たりがとても大切な要素です。 おすすめの植木鉢 薄くて精密に設計されたテラコッタポットで、大きめのリムが持ちやすい。 <種まき・苗植えの時期> 4月から7月の暖かい時期に種まき・苗植えをします。

Next

【家庭菜園の始め方】初心者でも育てやすい野菜は?必要なものって?

スナップエンドウ 実が膨らみ前の若いサヤを食べるサヤエンドウや実だけを食べるグリーンピースと異なり、肉厚なサヤと豆の両方を食べられるので、とってもお得なエンドウです。 イチゴは栽培期間が長いわりに収穫時期が一月しかなく、しかも保存も効かないので家庭菜園では取り入れにくいものですが、一度栽培してみると、採りたての味わいや赤い実の可愛らしさからまた栽培したくなります。 タネの入っている袋の裏にはタネがまける時期や収穫期間だけでなく、タネをまく間隔(条間や株間)も書き添えてあります。 アサツキやラディッシュ、コマツナやホウレンソウなどの葉菜類は標準的なプランターでOK。 小カブが頭をのぞかせ、直径5cmほどになったら、抜き取って収穫します。

Next

初心者におすすめ!プランターでできる簡単な家庭菜園10選

強い衝撃によっては割れる可能性もある 陶器• 育てたい野菜の画像をクリックするとより詳しい育て方が載っている各詳細ページに移動することが出来ます。 加織が良く歯ごたえがよい西洋野菜です。 種まきの適期は3月下旬〜5月か、9〜10月上旬。 茎ブロッコリー 太さ2㎝、長さ20㎝ほどのスティック状のブロッコリーで、葉のつけ根からわき芽のように次々と伸びてきます。 葉がまくタイプの冷涼な気候を好むレタス歯切れの良さと甘みが強いのが特徴です。 また一方で強すぎる風は、葉や土が乾燥してしまい枯れる原因にも繋がります。 光を当てない暗所で栽培するので、年間を通して栽培できる• ネギ 《おすすめポイント》• 見た目も可愛いので鑑賞用としても人気• もやし• 見た目も可愛いイチゴ 《おすすめポイント》• 植付期 4~5月 収穫期 6~9月 ピーマンは、ほろ苦い味わいがクセになる唐辛子の仲間の夏野菜です。

Next

葉菜類(葉野菜)の育て方一覧!

植え方や育て方を随時公開していきますので、どうぞお楽しみに!. ジャガイモは弱酸性の土壌を好みます。 種と苗箱があればすぐ始められるので、家庭菜園ビギナーに嬉しい!• 慣れないうちは苗から育てられる種類を選ぶことが失敗を減らせるコツです。 <種まき・苗植えの時期> バジルの種の発芽温度は20度以上です。 1ヶ月程で成長します。 土壌がアルカリ性に傾くと、芋の表皮がざらざらになる「そうか病」が発生しやすくなるので、強い酸性の土壌でなければ、石灰を入れる必要はありません。 芽は霜に弱く、あたるとダメになります。 バークたい肥、ピートモス、赤玉土やパーライトなど、自然由来の原料を使用した基本用土です。

Next

葉菜類(葉野菜)の育て方一覧!

プランター自体が軽く、持ち運びに便利• 水を頻繁にやりすぎることも、枯れてしまう原因になります。 プランター栽培では、植え付け後の水やりを忘れずに。 ハーブの育て方を五十音順で一覧にしました。 園芸・ガーデニング 2019. 鉢の素材は特に選びませんが、大型のプランターの場合は、軽くて移動がしやすいプラスチック製がおすすめです。 小松菜 味にクセがなく子供でも食べやすい野菜です。 栽培期間が約3ヵ月ほどで比較的短い• 粘土を原料としているため重い• 鉢底石(排水機能がついているプランターであれば不要)• ミズナ シャキシャキした触感が持ち味の育てやすい野菜で、サラダミズナとしてポット苗も販売されています。

Next

葉菜類(葉野菜)の育て方一覧!

植物自体の力を高めることで、害虫や病気から身を守り、成長を助ける働きをしてくれます。 3本の支柱を鉢の縁に立て、上部を合わせてひもで結び、苗の成長とともに支柱に誘引していきましょう。 通気性や安定感はもちろんのこと、ゆったりとした優しい風合いや美しいデザインは、野菜というちょっとやぼったく見えてしまう植物をおしゃれに変身させてくれます。 葉に散布できるものがほとんどですので、気楽に使用することができます。 そんな場所が確保できない場合でも、背の高い植木鉢を使用したりポットフィートを置いて、鉢底を地面から少し持ち上げるだけでも違ってきます。

Next

トマト・ミニトマトの育て方・栽培方法|失敗しない栽培レッスン(野菜の育て方)|サカタのタネ 家庭菜園・園芸情報サイト 園芸通信

また、白菜ができるまでのつなぎや代わりの野菜として育てるのもよいでしょう。 大きく育ち、大量に収穫できる• 結球野菜は野菜苗として販売されますが、非結球野菜はリーフレタスや水菜、パセリなど一部の野菜を除いて、種をまいて育てます。 水は土の中の肥料分や酸素を溶かして、根から吸収できるようにしています。 トウモロコシは日当たりがよく、高温の環境を好みます。 肥料を十分に与え、やや乾燥気味で育てましょう。

Next