ポケモン ソード シールド ルカリオ。 ルカリオ育成論 : 【終盤掃除屋】剣舞しんそくルカリオ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

ルカリオ

長々と書いたが、本論のを扱う際に抑えておいていただきたい要点は、 「しんそく使いの中で唯一の剣舞持ちである」 「剣舞しんそくによる高い縛り性能」 「ダイマックスより終盤向け」 「他のエースなどによる相手パーティの消耗が必須」 という点である。 ルカリオは物理アタッカーとして育てられていることが多いため、物理受けとして育てているポケモンだと対応しやすい場合が多いです。 アイアンテールより命中率が高い。 或いは、相手に先に展開されたエースを先制技で沈めることがこのの仕事。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 第8世代からは、音系の技。 運用難易度は高い。

Next

ルカリオ

追加効果が優秀。 あくび・ふきとばし・がんせきふうじなどによる起点作成も優秀で、パーティのエースに繋ぐ役割としてもトップクラスの性能。 特性考察 ふくつのこころ 仮に素早さが上がり次ターン先に攻撃できても怯まずに攻撃できた方が断然得なのでどの型においても優先度は最も低い。 グロウパンチを覚える ルカリオはかくとう技であるグロウパンチを覚える。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 アイアンテール コメットパンチ ラスターカノン 130 195 ダイロック ストーンエッジ いわなだれ 130 天候:砂嵐 対、。

Next

【ポケモンソードシールド】ルカリオの入手方法やステータスのご紹介★進化や生息地など

例: 確定1発110. こうそくいどう 超 - 有利対面ですばやさを大幅強化。 2m 重さ 54. 高火力先制技、終盤の詰め要員、エースストッパーとしてライバルとなるのはなど。 他にもバレットパンチやしんくうはと豊富な先制技を使いこなす。 物理アタッカーとは違いダイナックル時の攻撃アップの恩恵を受けることができませんが、物理アタッカーだと思っている敵の意表を突くことができます。 ダブルでは一転、ふくろだたきとのコンボによって強力なアタッカーになれる。

Next

【ポケモン剣盾】ルカリオの育成論と弱点・対策

型との相性も良く、強いアイテムではあるが、のスペックと照らし合わせると少し物足りない。 3倍になる。 8-49. メガルカリオはメガシンカしたことにより特性が「てきおうりょく」に変化する。 ルカリオの弱点・対策 弱点を突こう ルカリオは耐久力がそこまで高くないので弱点を突けるタイプで攻撃していきましょう。 具体的には、しんそく・しんくうは・バレットパンチと相性が悪い。

Next

【ポケモン剣盾】リオル・ルカリオの入手・出現場所・進化条件まとめ

第八世代ではを無効にする効果が追加されたため物理型でも無難で扱いやすい。 必中効果付きだが、ちいさくなる持ちには通りにくい。 世代別ポケモン一覧• 運用 起点作成役・エース・とし、試合の最終盤で出して行く動きが強い。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 ただし、全体技には効果がない。 炎技威力半減。

Next

【ポケモンソードシールド】ルカリオの入手方法やステータスのご紹介★進化や生息地など

しんそくの火力を重視して「いじっぱり」などにし、すばやさを捨てて耐久調整を施し対面でつるぎのまいという型も度々見かけるが、現環境ではすばやさを活かさないと似た攻撃範囲でよりステータスの高いの劣化になりやすい。 5倍にする。 タスキの場合は、高いとは言えない耐久力と相性の良いカウンターも候補。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 ファストガード 闘 - ダブル用。 ・・で止まらないしんそく使い。

Next

【ポケモン剣盾】ルカリオの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

被ダメージの2倍のダメージを返すため、ほとんどのポケモンを倒すことができる。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 ただし ミミッキュが確定1発で倒せなくなってしまうので注意です。 ただし、ルカリオはステルスロック持ちと組んでいる事が多いので注意。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 耐久が低いポケモンであるため常時意識しておきたい。 バレットパンチorコメットパンチ しんそくは、いわ・ゴースト・はがねに通らないため、ケアできるはがね技は必ず採用したい。

Next

【ポケモン剣盾】ルカリオの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

味方の起点作りとあわせて。 使用後防御と特防が1段階さがるので使い過ぎには注意が必要です。 いやしのはどう 超 - ダブル用。 追加効果で特殊受けを崩す。 4-48. ダブルバトルで味方に使うと良い Lv. は、きあいのタスキ、こだわりスカーフが多いポケモンでそもそも同族対決は安定しませんし、先制技での終盤掃除屋を謳っている論なので耐えられたらそのまま負けるのでこうげきの方が大切です。 みがわり 無 - 補助技対策や、交代読みで。

Next