ヨ ムー ノ ライター。 「壁掛けテレビ」設置のメリット!配線も金具も計算して設計するのがポイント (ヨムーノ 暮らしのトレンドマガジン)

外出自粛によるくらしの変化は「3増」=ストレス増・家事家計負担増・体重増~くらし情報メディア「ヨムーノ」、「巣ごもり」に関するアンケートを実施~|株式会社くふうカンパニーのプレスリリース

また、新生活準備にピッタリな、機能的でオシャレな「2万円台の洗濯機」といった家電情報も人気です。 できたら大きめの管2~3本くらいが壁裏に通っていると何かと便利かと思います。 」 「少し大きい商業施設に行きたくても行かないようにしていたので、買い物に行きたいです。 そこで今回は、 「新しい生活様式」に欠かせない「マスク」、 どうせ毎日欠かせないなら「とことん快適に!おしゃれに!」楽しむくふうを特集します。 生活関連の「資格や強み」を持つインフルエンサーが執筆 ヨムーノの記事は、建築士、ファイナンシャルプランナー、整理収納アドバイザー、食育アドバイザーといった生活関連資格を保有する方々や、数万人のフォロワーを持つインスタグラマーとして活躍する主婦たちが中心に執筆しています。 (中部地方在住:子ども15歳・9歳) 3)体重関連の悩み ・運動好きの子どもが外で思い切り遊べなくてストレスを溜めがち。 お出かけや人との接触機会が徐々に増えるこれからに備えて、購入する人が増えている模様です。

Next

「新しい生活様式」の実践例は「できると思う」が大半を占めるも、食事で「横並びで座る」「おしゃべりは控えめに」にはやや難色も~くらし情報メディア「ヨムーノ」、第3回「巣ごもり」に関するアンケートを実施~

」 「テイクアウトはやっぱり便利でした。 そんな中、「ここは譲れない!」唯一のポイントは「家族の団らん」。 具体的には、自分たちは真面目に自粛したり対策したりしていても、近くにいる別の人が全く対策していなかったらこちらがリスクを被る、ということが無いといいなあと思っています。 特に、密による第2波が不安で、「不特定多数の人との接触は避けたい」という声が多く見られました。 」 「コロナに限らず、毎年何かしらの感染症に脅かされるような気がします。 また、「満員電車」「行列」「飲み会」といった、様々な「密」を避けたいとの回答も目立ちました。

Next

ムジラーの必携品!レジ袋有料化前に早くもマイ年間ランキング入り【当確】した「エコバッグ」

日米4,000万ダウンロードを超えるスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を運用する当社は、同アプリを軸に数多くのメディア各社様との事業提携を行っています。 そんな中でも「変化に対応」し続け、「くらしをかしこく楽しむ」くふうが、ますます必要になってくると感じます。 」 「エレベーターやエスカレーターなど不特定多数の人が触れたものが触れない…」 「以前は大衆浴場へよく行っていたが、完全に収束するまでは、行くのに抵抗があります。 [画像1: ] 株式会社オウチーノが運営する「ヨムーノ」は、仕事に家事・育児など「とにかく忙しい女性」に向けて、「今はもちろん、一生楽しく賢く生き抜く」ための情報をお届けしています。 地元の情報を発信する「ご当地ヨムーノメイト」も全都道府県に広がり、2020年4月時点のヨムーノメイトの数は900名超にのぼります。 フタのある鍋さえあれば、アウトドアでもおうちでも、できたてポップコーンが手軽に味わえます。 「変化すること」についての詳細を聞いたところ、変化をポジティブに捉える意見が全体の約6割、ネガティブに捉える意見が約1割、どちらともいえない意見が約3割でした。

Next

「密は避けたい」一方で「大切な人には直接会いたい」、ウィズコロナの「新しい日常」で「変わったこと・変わらないこと」に注目~くらし情報メディア「ヨムーノ」、第4回「巣ごもり」に関するアンケートを実施~

ヨムーノメイトの紹介はこちら: 3. 引き出し式の収納用品は、ステンレスユニットシェルフで使っていたのですが 高さが21センチもありシェルフの1段より少し大きくてとても使いずらく困っていました。 また、ネット注文では予約受付を開始しています。 お出かけや人との接触機会が徐々に増えるこれからに備えて、 購入する人が増えている模様です。 また、緊急事態宣言の延長を受け、長引く「巣ごもり」生活における悩みが深まる一方で、楽しく過ごせる「くふう」を凝らす様子も見受けられました。 100円商品とは思えないハイセンスなデザインもおしゃれキャンパーにおすすめ! セリアの新商品は100円とは思えないものばかり! これがあったら助かるなというものが100円商品として並ぶセリア。 外部リンク. ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ヨムーノについて くらし情報メディア「ヨムーノ」は、忙しくても「くらしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、人気のショップ情報やグルメ、ファッション、ビューティ、インテリア・収納、節約・マネーなど、くらし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。

Next

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ」が月間利用者数700万人を突破!(株式会社オウチーノ プレスリリース)

セリアではこんなかわいい「ロールペーパーカバー」が新登場! ハンドル部分はフックにかけることも、トイレに行くときは持ち歩くのにも重宝しそう。 (近畿地方在住:子ども14歳) ・子どもが家にいるので仕事をセーブ。 また、緊急事態宣言の延長を受け、長引く「巣ごもり」生活における悩みが深まる一方で、楽しく過ごせる「くふう」を凝らす様子も見受けられました。 そこで今回は、「新しい生活様式」に欠かせない「マスク」、どうせ毎日欠かせないなら「とことん快適に!おしゃれに!」楽しむくふうを特集します。 「 地味すご」「 高見え」「 インスタ映え」の商品が話題 ヨムーノでは公式インスタグラマー発の流行ワードやアイテムに関連した記事が注目を集めています。 」 「新しい食器やカトラリーを購入し、おうちごはんが少しでも楽しくなるようにしました。

Next

「新しい生活様式」の実践例は「できると思う」が大半を占めるも、食事で「横並びで座る」「おしゃべりは控えめに」にはやや難色も~くらし情報メディア「ヨムーノ」、第3回「巣ごもり」に関するアンケートを実施~:時事ドットコム

」 「ネットショッピングはそのまま活用する。 「横並び」や「黙って」食べる方針を「できない」と答えた方の理由は、家族構成や子どもの年齢などの要因だけでなく、「家族とのご飯くらい楽しく食べたい」という、日常の楽しみやコミュニケーションを大切にしたい想いでした。 ということで無事530マイルももらい、例の特大無印良品袋はもらわずに済みました。 自分のつくるご飯に飽きてきたのと、作るのも嫌になっていたので。 家族と一日中顔を付き合わせている、毎日3食のご飯作りが大変、ストレス発散したくても外出できない…などの「逃げ場がないストレス」。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

Next

「密は避けたい」一方で「大切な人には直接会いたい」、ウィズコロナの「新しい日常」で「変わったこと・変わらないこと」に注目~くらし情報メディア「ヨムーノ」、第4回「巣ごもり」に関するアンケートを実施~

また、炭火でじっくりと白焼きにすることで、余分な脂を落とすと同時に、うなぎの臭みをなくし、美味しさを凝縮させます。 配信クーポンは、アプリを登録しているだけで定期的に届くものです。 「横並び」や「黙って」食べる方針を「できない」と答えた方の理由は、家族構成や子どもの年齢などの要因だけでなく、「家族とのご飯くらい楽しく食べたい」という、日常の楽しみやコミュニケーションを大切にしたい想いでした。 ヨムーノは、これからも生活者の気持ちやニーズの変化をキャッチし続け、変化にスピード対応し、少しでも「新たな日常」のくらしが楽しく豊かになるお手伝いができるよう努めてまいります。 」 「手洗いうがいや、咳のマナーなど、今後の生活にしっかり根付くと良いと思う」 「どこまで除菌を徹底すればよいのか。

Next